【業務連携】

 ◇業務連携とは◇
 ⇒ひとつに見えるご相談でも、その内容によっては、税金・登記・
  訴訟・労働・社会保険・建築・保険・不動産など様々な分野が
   関わって
きます。それらの取扱いについては、それぞれに法律で
  規定されています。

 ⇒税金関係はどこに?登記関係は?訴訟関係は?建築関係は?
  保険は?不動産の売却は?と各分野の専門家を探し出し
  その都度、はじめから説明しなければなりません。
  
また、各分野ごとの問題は解決しても、全体で見れば、それに
  費やす時間や労力は大変です。

 ⇒宅建業と行政書士を兼業する当事務所の業務連携があれば、
  そんな煩わしさがなく、窓口は当事務所ひとつで済みます。

【当事務所の連携方針】
  宅建業法・行政書士法・税理士法・司法書士法・弁護士法・
  社会保険労務士法などの各種法規、地理的優位性や業務の
  内容やその必要に応じて、他の宅建業者・行政書士・弁護士・
  司法書士・税理士・社会保険労務士・建築会社・保険代理店・
  リフォーム会社との連携・連絡・合同・協力により業務を取り
  扱います。
  この場合には事前事後に、その内容をご報告いたします。 
 
【当事務所の連携先】
  とのがい土地家屋調査士法人(分筆・測量・境界・表示登記・滅失登記など)
  古川法務行政書士事務所(各種許認可・会社設立・遺言・後見など)
  由里税理士事務所(税金の相談・税金の申告など)
  株式会社開建(建築工事・解体工事・リフォーム工事など)
  株式会社ラクール保険事務所(損害保険・生命保険など) 
  司法書士法人しもいち事務所(登記・法務など)

 *他にも、司法書士・弁護士・介護福祉士など各分野の専門家と
  連携しています。